交通事故治療

交通事故後に注意が必要な症状

交通事故後に注意が必要な症状

  • 骨折や打撲などの外傷
  • 首の痛みが強いむち打ち症
  • 手足の痛みやしびれ
  • 目まいやだるさなどの不快感

交通事故による痛みは、通常のケガと違い、長引くことが非常に多いです。また、事故直後ではなく、2~3日経過して症状が出てくることが多く注意が必要です。特に、めまい、だるさや不快感などは、事故による後遺症だと気付かない方もいらっしゃいますので、、その時に痛みがない場合でも、早めにしっかりと治療を受けて頂くことが重要です。後遺症が残らないように、症状が悪化する前にご相談下さい。

事故による後遺症の治療方法

呼吸の機能改善交通事故治療では、手技による筋肉調整と組み合わせながら、ラジオ波や超音波などの治療機器を使用します。手技療法と治療機器による物理療法を組み合わせることで、早期治療を目指します。
特にラジオ波は、さまざまな症状に高い回復効果があります。芯まで温めることが大切であるむちうち症の場合は、温熱ラジオ波でアプローチしています。

整形外科との併用について

交通事故後には、病院(整形外科)に通院し、レントゲン検査等の診断をすることが大切です。この場合、整形外科での診断で終わられる方が多いですが、痛みの原因を医療機関で改善することが難しいケースもあります。

整形外科は診断を得意とする機関なので、骨折や骨質における異常はレントゲンによって判断できます。しかし、筋肉や腱の損傷までを見極めて治療することは難しく、症状の根本改善となるような手技療法や物理療法はほとんど行いません。薬物投与だけでの処置では、長期間に渡って悩まされ続けることも少なくありません。

向後整骨院では、柔道整復師という国家資格を保持した治療家が、むち打ち症などの事故の後遺症を治療していきます。整形外科との併院も可能なので、医療機関で検査しながら、当院で痛みの治療を行うことができます。

初めて事故にあってしまったという方は、分からないことが多いと思いますので気軽にご相談頂けると幸いです。

TEL:03‐3749‐8164 メールでのお問い合わせ
世田谷区鎌田の治療院 向後整骨院 受付時間 9:00~20:00 ※▲:9:00~16:00まで	※予約優先
Tel.03-3749-8164 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
向後整骨院 Blog 向後整骨院 Facebook