腰・背中の痛み

ご相談の多い症状

腰痛二足歩行をする人間にとって、上半身すべての負担を受け止める腰には、多くの症状が出やすくなります。そのため、慢性的な腰痛や背中の痛み、急性期のぎっくり腰などは、多くの方がお悩みの症状です。重度のものから、軽度のもの、そして、慢性的なものと急性的なものまで、症状は様々です。

慢性的な腰痛は、背骨と骨盤のゆがみが大きな原因とされていますが、ほかにも筋肉の張りや、腰椎や骨盤の異常、姿勢の悪さ、生活習慣や癖、疲労、股関節や膝、足首の異常など、いくつかの原因が重なって生じることもあります。

腰痛や背中の痛みといっても、痛みの原因は人それぞれです。患者様の生活スタイルをお聞きしながら原因を探り、最善の治療を提供致します。

施術方法

2014年ソチ五輪のときに、フィギュアスケートの浅田真央選手は腰痛予防のために様々な対策をとっていたそうです。そのときに話題となったのが、当院でも使用しているラジオ波という治療器です。腰痛になりやすいプロゴルファーにも人気の治療機器で、Jリーグのプロサッカー選手も愛用者が多いことで注目を浴びています。

当院でもそのラジオ波とEMSを活用しながら痛みの除去と身体のメンテナンスを行っていきますが、腰痛などの慢性症状は、患部を治療しただけでは完治しません。まずは徹底して触診・動作チェックを行い、患者様との情報共有を大切にしていきます。患者様自身が正しい身体の使い方を身に付けられるよう施術を行い再発を予防していきます。

ラジオ波による治療と立体動態・ハイボルテージによるEMSトレーニングで根本的な改善を目指します。患者様との二人三脚が必要不可欠ですが、「自分の腰痛はもう治らないから・・・」と諦めている方には、是非試して頂きたい治療です。

 

TEL:03‐3749‐8164 メールでのお問い合わせ
世田谷区鎌田の治療院 向後整骨院 受付時間 9:00~20:00 ※▲:9:00~16:00まで	※予約優先
Tel.03-3749-8164 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
向後整骨院 Blog 向後整骨院 Facebook